Discover Japan 別冊 うつわ作家50人の定番案内

2012年「うつわ作家101人の仕事」、2013年「うつわ作家の食器棚」に続き、2015年「うつわ作家50人の定番案内」が発売されました。

巻頭のうつわ作家5人のインタビューをはじめ、三谷龍二さん、安藤雅信さんらの展覧会をパリで取材。うつわ店を紹介する「店主の視点」などを担当しています。

私は手作りのうつわオタクですが、作家もののうつわだけがよいということではないと思います。大事なのは、プロダクトや手持ちのテーブルウェアとの垣根なく、朝ごはんにもおやつにも日本のうつわがどんどん入っていくことかなと。地産地消、うつわマイレージアップ!普段使いできる大きさと形、値段をそなえた作家の定番の数々をご覧になって、ショップやギャラリーに足を運ぶ人がひとりでも多く増えることを願っています。