FIGARO japon 2018 7月号 「作原文子のうつわ遊び」

FIGARO japon 2018 7月号。

「作原文子のうつわ遊び」担当しています。スタイリストの作原さんとは、FIGARO編集部にいた頃に思い出に残るインテリア撮影をいろいろしました。その後、私にはうっかり子育てが始まってしまい、長時間の撮影のお仕事は難しいと自主的に封印。今回タイミングが合い10年振りに作原さんとご一緒できました!か、感慨深い。国籍や趣向の垣根なくうつわをセレクトしながら、上質なミックススタイルにまとめてくれた作原さん。私たちの生活にとってとてもリアルな使い方だと思います。スタイリストさんの提案に言葉を添えるのは、大好きなお仕事のひとつ。お貸出しにご協力いただきましたお店、ギャラリーの方々、ありがとうございました。